高圧洗浄機 購入

高圧洗浄機購入の際の選び方

高圧洗浄機購入の際の選べ方について紹介します。

洗車、窓・網戸掃除、玄関周りやブロック塀などコンクリートの汚れ落しに大活躍の高圧洗浄機。 使用前と比べると、使用後の映像では、びっくりするくらい汚れが落ちていて、 「我が家も高圧洗浄機を購入すれば、キレイになるかも」と誰もが思ってしまう掃除道具として、 近年、人気が高まっています。

 

しかし、メーカーの数も多く、1つのメーカーからも複数の機種が発売されているため、

どのメーカーのどの機種を選べばいいのか、わからないと言う方も多いのではないでしょうか。

 

初めて購入するという方や、やりたいことがたくさんあるという方は、コストパフォーマンスが高く、 初心者向けにオプションがいろいろセットになった商品がいいでしょう。

例えば、アイリスオーヤマの「FB-501A スターターセット」やジャパネットたかたがケルヒャーと共同開発した「JTK25セット」、ケルヒャーの入門タイプ「K2.360」、 リョービの「AJP-1410SP」、東芝の「WP-80C 7点セット」などが、おすすめです。

【台数限定】【入荷しました!】 東芝 高圧洗浄機 WP-80C 7点セット (WP-80CS007)【ヒダカ】

ケルヒャー K2.360

アイリスオーヤマ FB-501A

リョービ AJP-1410SP


ケルヒャー K2.360

洗車くらいしか使わない、窓や網戸掃除くらいしか使わないなど、範囲が限定されている方、 マンション住まいの方は、オプションがあまりたくさん付いておらず、軽量小型でシンプルなものが使いやすいでしょう。

例えば、ケルヒャーの「入門タイプ K2.360」、リョービの「AJP-1410」 などがシンプルでおすすめです。

 

 

ケルヒャー 高圧洗浄機 K4.00 (50Hz) K400 静音型【ヒダカ】

騒音を気にされる方は、静音タイプがいいでしょう。

静音タイプは、ケルヒャーの「K400」 、アイリスオーヤマの「FI-608」です。

特にケルヒャーK400は楽天ランキングでも常に上位をキープしている大変人気のある機種です。右のリンクから動画が見れますので、静音性を確認ください。⇒⇒⇒

 

高圧洗浄機を買った方が、オプションで一緒に購入したり、後から購入したりする付属品の中で一番多いのが延長ホースです。 延長ホースが始めからセットになっていたり、もともとの高圧ホースが長いものを選ぶと、 本体を動かさずに掃除をすることができて、
とてもラクチンだと言うことです。

 

延長ホース込みで可動範囲20mの東芝「WP-80C 7点セット」、 延長ホース込みで18mのアイリスオーヤマ「FB-501P 11点セット」、12mの高圧ホースが標準装備の日立「FAW85SA」など、 もともとのホースが長い機種もあります。

 

高圧洗浄機の選び方は、その人の使い方や家庭の環境によって異なります。 何に使いたいのか、水道と電源の位置、必要なホースの長さ、あると使えるオプションなどを考え、 自分にあった高圧洗浄機を購入するといいでしょう。

 

高圧洗浄機には、とても高価なものから、様々なオプションがセットで付いて1万円を切るような安価な製品まで、 いろいろありますが、安価すぎる製品は、使ってすぐに壊れても、対応してもらえなかったり、 保証がないに等しい場合もあるようですので、よく考えて購入したほうがいいでしょう。